Loading

NEWS

  1. 子連れにも優しいホテル

    子連れにも優しいホテルのカタチ

    簡易宿泊施設やホテルの進出が活発な2017年。そんな中、フランスのパリで新しいコンセプトのホテル「ヨーマ」が登場した。一人や二人での宿泊が可能なホテルは多いものの、4人以上で止まれる様な宿泊施設は少なく、子供と旅行している家族が一つの部屋で泊まれるホテルが「ヨーマ」だ。それだけではなく、エッフェル塔近くという立地でモダンデザインのホテル。インテリアやベッドの品質にもこだわっており、高級ホテル並の品質だというクオリティーの凄さ。少人数の旅行者に適した宿泊施設が少ない事に注視して、新しいコンセプトのホテルが出来た経緯からも分かる様に、コンセプトや新しい業態のビジネスは消費者の中に眠っているのだと改めて感じました。今後、フランチャイズ展開も視野に入れた運営をしているとの事。これからどの様に発展していくのか、とてもの楽しみです。…

    2017.10.10

  2. 空き店舗

    空き店舗の起業コンペ

    長野県飯田市で行われている活動に目を引きました。その活動とは、「空き店舗を利用した起業コンペ」です。近年、地域活性化の活動として空き家対策の動きが活発になってます。今回発表された活動は空き店舗を使った起業コンペでした。このような対策も地域活性化に繋がるとてもおもしろいアイディアです。今年は、「空き家」と「空き店舗」の両方を利用したコンペを計画しているようです。店舗とは、お金をもらってサービスを提供する形です。お客様がいるので成り立ちます。しかし、今回の様な地域で空き店舗を利用した場合、はたして開業後も継続的に営業していける立地であるのかが重要なポイントになります。空き家の場合は、空き家=住居として利用ですが、空き店舗の場合は、空き店舗=店舗として利用と考えるのは難しい。店舗を出店される方の多くの方が、立地条…

    2017.07.23

  3. GINZA SIX

    ついにオープンしたGINZA SIX!

    東京の銀座6丁目に新しい商業施設が誕生しました。GINZA SIX (ギンザシックス)です。施設のコンセプトは、「Life At Its Best 最高に満たされた暮らし」です。高級ブランドを中心とした店舗が241店舗集まっています。高級ブランドが集まる施設ですので、内装はラグジュアリーで最高のクオリティーを感じさせるデザインです。中には入れず、外からしか中が見えない程の来客数。ファッションブランドの売上が凄いのかと思いきや、実際にお金を使った人の割合は6割程度で、そのうちファッションにお金を使った人の割合はかなり少なく、多くの方が手軽な食品や飲食店の利用までとどまった様です。ハイブランドが集まった施設ですので、気軽に買い物が出来る様な施設では無いのかもしれません。また、館内の分かりにくさを指摘されている方が多い様です。次回、…

    2017.07.15

PAGE TOP