Loading

おしゃれな内装の美容室を開業する方法

おしゃれな内装の美容室

美容室を開業したいと考えている方の多くが、おしゃれな内装にしたいと思っています。開業資金との兼ね合いも考えた上で、あなたの予算内で工事金額の適正な提案をしてもらう事が重要です。おしゃれな内装デザインを実現する為には、これから解説する手順に従って進めて下さい。

1.デザインと工事の依頼先について知る

美容室の内装デザインと店舗工事を依頼する業者について違いを知りましょう。業者に相談した内容を元におしゃれなサロンを実現してくれるのか、会社の違いについて知る事ができます。

1-1.施工会社&工務店

施工会社
施工会社や工務店は、店舗の内装工事を請け負う業者です。シャンプー台に必要な配水管の工事やエアコン設備、内装の仕上げを施工する会社です。施工会社と工務店は、工事専門の会社です。その為、設計やデザインを依頼する事や、内装について相談するのは止めましょう。設計図面から形にする専門家ですので、設計やデザインに関しての経験やノウハウはありません。

施工会社や工務店は、デザインや設計図面を描く事ができませんので社外の設計士やデザイナーに図面を描いてもらい、それを元に施工会社や工務店がプロジェクトを監理するケースも良くありますが、一番良くない事例です。
設計やデザインは、お客様の立場に立つ専門家でいる必要がありますが、このケースの場合は立場が逆転してしまい、施工会社の指示を聞きながら設計やデザインを進める事になってしまいます。施工会社や工務店主導の造りやすさや工事金額の決められた枠の中で、デザインや設計を行う事になる為、お客様主体のデザインの実現や工事価格の微調整などが難しくなります。その為、おしゃれな内装の美容室を開業したい方には適さない方法です。

1-2.設計施工一括会社

設計施工一括会社
設計施工一括会社は、社内に設計部門と施工部門があり、一つの会社で設計も施工もお願いできる利点があります。また、設計と施工が社内でコミュニケーションを取る事ができるため、円滑にスケジュールを進める事ができます。しかし、一つの会社で設計も施工も受注するデメリットがあります。それは、決められた予算の中で最大限のおしゃれな内装を提案する事が出来ない事です。

なぜなら、工事金額に対する利益率が決められているからです。この利益率を確保しながら内装デザインを決めていくため、

1.工事金額に対する会社ごとに決められた利益率の確保
2.お客様の求めるおしゃれな内装デザインに近づける設計

この優先順位で進められていきます。

設計金額よりも工事金額の方が割合が大きくなるので、工事金額の利益幅が高いプランを提案する傾向が高くなります。

1-3.設計デザイン会社

計画案のご提案と見積りの写真
設計デザイン会社は、お客様からヒアリングした内容を元に美容室の内装デザインを計画する専門家です。施工は自社でおこなわない為、一般的には設計デザイン会社と協力関係にある施工会社を紹介してもらうか、お客様自信が選んだ施工会社に設計資料を渡し、これを元に工事を依頼します。

また、設計と施工が別である為、「1ヶ月後に開店したい」など、極端に短いスケジュールでの新規開業や出店には向きません。

しかし、限られた予算の中でおしゃれな内装デザインを実現する為には、設計と施工を分けて美容室づくりができる設計デザイン会社に依頼しましょう。その理由について詳しく解説します。

1-3-1.おしゃれな内装デザインを優先した提案

工事金額に対する利益率を優先する必要が無いため、お客様からヒアリングした内容を活かしたプラン作成が実現出来ます。また、作成した設計資料を元に複数の施工会社へ見積り依頼する事ができます。その為、設計内容だけでなく工事金額にもこだわった美容室づくりが実現できます。

1-3-2.細かい現場調査や緻密な設計検証

現場調査を行い、調査内容を資料として残す為、「現場調査資料」と「現状の間取り図」をつくります。その為、工事が始まってから追加工事が発生する様な事も有りません。施工会社に見積りを依頼する為に何が必要なのか、設計デザインの専門化だからこそ分かる注意点が

1-3-3.開業後のサービス提供を視野をいれたデザインプランの提案

美容室といっても、一般的な仕切りが無いお店から、完全個室のサロンまで幅広い業態の美容室が増えています。その為、開業後のサービス提供も踏まえた美容室の設計デザインを提案してもらう事が出来ます。

1-3-4.内装デザインの雰囲気を大きく変える照明計画の経験と実績

設計デザイン会社は、設計図面を描いたり、デザインを考えるだけは無く、外観や内装の照明計画を行う事も業務の一つです。主に照明プランナーと呼ばれる社外の方と協力して照明設計を行いますが、設計デザイン会社は照明に関する知識や実績が豊富にある為、照明プランナーが描いた計画が良いプランなのか検討する事が出来ます。

作業面にはしっかりと明るい光を当てて、シャンプーには出来るだけ光が届かない様なプランニングも出来ます。また、その様なお客様の希望には必ず理由がある為、希望に対する理由を詳しくヒアリングし、目的を理解することで照明プランに反映させる事が出来る利点もあります。

1-3-4.複数の施工会社に見積り依頼出来る事で工事金額の比較が可能

限られた予算の中でおしゃれな内装デザインを実現するには、費用の割合が大きい工事金額を抑えることが重要です。その為、設計図面を元に同じ条件で複数の施工会社に見積り依頼します。同じ条件で見積りを比較する事がポイントです。
プランが違えば見積り金額も変わってしまいますので、同じ条件で見積りした複数の施工金額を比較する事が大切です。

施工会社や設計施工一括会社では、相見積りをする事が出来ません。

2.設計デザイン会社が開催している無料相談会を利用しよう

無料の個別相談写真
おしゃれな美容室づくりの相談を無料で出来る相談会です。全ての会社が開催しているわけではありませんので、事前に確認が必要です。

また、デザインの実績だけでなく、

1.これまでにデザインした美容室の工事金額の相場について。
2.設計デザインと工事を分離しているのか。
3.工事金額の比較をしてもらえるのか。
4.新規開業や出店のサポートをしてもらえるのか。
5.複数の施工会社と取引があるのか。

この5つの点を必ず事前に確認しましょう。

3.まとめ

いかがでしょうか。最後まで読んで頂くと会社の違いや、おしゃれな内装デザインを実現する上で何が大切なのか分かって頂けたと思います。ロベイションでは、新規開業・出店する方や改装を計画している方に無料の個別相談会を実施しています。お客様一人一人のご希望にしっかり向き合う為、毎月5名様限定でおこなっております。お気軽にご利用ください。

無料の個別相談会申し込み

飲食店舗は開業後に違いが出る独自のデザイン検証が必要

店舗の内装デザインは誰に依頼すれば良いのか?

関連記事

  1. 美容室開業の際に気を付けたい内装デザインと費用のバランス

    2017.12.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    プロフィール


    長野県出身

     

    資格 : 照明士 / 商業施設士 / 色彩検定2級

     

    飲食店専門のデザイン事務所である株式会社T/Y DESIGNと、日本全国であらゆる案件の設計デザインを請負う株式会社西脇一郎デザイン事務所をへて独立。飲食店や物販店、美容室などの商業に関わる空間の設計デザインを専門にした、株式会社Lovationを2017年に設立。

     

    空間は、人と人の間に位置する大切な環境であることから、「人を起点にした店舗デザインの提案」を大切にしたお店づくりを、丁寧に提供している。

    PAGE TOP