BLOG

ブログ

〈コロナ以降、まだまだいい物件は少ないです〉

【前のお店の内装を買う=値段が高くなる】

コロナの事もあり、店舗空間の設計デザイン業界にも様々な変化が起きている毎日です。

そんな中、6月16日は、池袋で出店を希望している方の出店候補の物件調査に伺いました。マスクはもちろん、消毒スプレーを持参して伺いました。

コロナ以降、新たな物件情報が入ってくるようになりましたが、まだまだ良い物件は少なく、前のお店の内装を買う形(増作譲渡費)になりますが、お金が掛かってしまう物件が多いです。

今回調査した物件は、増作譲渡費用がかからないスケルトンの物件でしたので安心です。

ただ、店舗というよりは事務所としてつかう物件のようでしたので設備面で課題が残る物件でした。

一つ一つクリアして、いいお店を作りたいと思います!

ロベイション代表 山田真吾

関連記事一覧