BLOG

ブログ

〈出店者の立場に立った丁寧なサポート〉
【イメージしやすいように、現地で図面を広げます】
 
3月2日は、設計進行中のカフェのレイアウトプランについてでした。
現地にて、最終確認と検証を行いました。
 
私たち設計者やデザイナーは、完成イメージがリアルに想像できます。しかし、一般の方にとっては、想像し辛い部分もあります。そこで、現地で図面を広げ、椅子の位置や壁の位置を出店者の方と確認する事をしています。
 
「図面で見ていたよりも通路が狭すぎるかも」
「厨房内が広くて客席が狭いので厨房をもう少し狭くしたい」
 
など、現地で寸法を測りながら確認します!
 
実際の場所で、実際の寸歩を当たりながら確認すると、イメージと誤差がかなり少なくなります。
 
狭小店舗の場合、どのスペースに余力を作るかで、お店のデザイン・使いやすさ・居心地が大きく変わります。
 
出店者の立場に立って丁寧にサポートしていきます!
 
ロベイション代表 山田真吾

関連記事一覧