BLOG

ブログ

【「見せ方」を工夫すれば印象を大きく変えられます】
 
2月2日(月)は、池袋で現場調査でした。
 
前回の物件がダメでしたので、新しい物件を弊社提携先の不動産会社から情報をいただき、内見することになりました。
 
広さはあまり広くないのですが、カフェの居抜きということもあり期待を込めて内見へ。
  
「おぉ、これはいい!」
 
物件の前についてすぐに、感じました。
前面道路からの室内の見え方や形が今回の出店イメージに合いそうなのでコストを抑えられそうです。
 
「見せ方」を工夫すれば印象を大きく変えられるので、エントランスや室内の作りはベストです。
 
室内の寸法や壁の作りを確認して終了です。
理想的なプランと頑張って席数を詰めたプランも作れそうです。
 
色々とご提案してみたいと思います。
 
ロベイション代表 山田真吾

関連記事一覧