Loading

群馬県で進行中の美容室の現場を設計監理してきました。

群馬で進行中の施工現場にいきました。

設計監理のチェックと工程の確認です。

外壁の塗装や、一部外壁に装飾を加える箇所があるため、足場とネットが設置されています。

建物内部は、内側にある壁や床が剥がされ、下地が丸見えの状態です。


既存の使えない部分を解体して、新しい配管の施工が終わった段階です。

今回タカラの「ダンリュウ」を使うため、配管は循環システムになっています。

床を解体してみると束だらけ。

ここまでとは。と現場監督と笑い話です。

2階は既に天井の下地を造り始めていました。

いつもは、スケジュール確認、天井の高さ、壁の位置、給排水などの設備関連を確認して終了です。

しかし、今回はまだ終わりません。

雨漏りです。

店舗工事に関係ない箇所ですが、建築物の外壁のクラックや塗装の劣化が目立ち、

内部の雨漏れによるシミも見受けられたため、対処を考えます。

ここで何か対応しておかないと、お店を開店してから雨漏りしたのでは営業に支障が出てしまいます。

外壁の防水工事は、建築物を所有する大家さんの管理になりますので、

これから大家さんと調整して進める様、施工会社と打合せをして終了です。

15坪より小さい 美容室の開業について

集客率が変わる! 店舗レイアウトのポイントとは

関連記事

  1. 物販店舗の改装で空間デザインに求められている事

    2017.04.19
  2. 福島県いわき市の美容室づくり【現場打合せ】

    2017.05.22
  3. 店舗の内装デザインは誰に依頼すれば良いのか?

    2018.02.22
  4. 神奈川県にある物販店舗の改装工事初日

    2017.05.11
  5. 無料の開業相談会について

    2017.09.04
  6. スムーズな店舗開業に欠かせない内装デザインの進め方

    2017.09.21

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    プロフィール


    長野県出身

     

    資格 : 照明士 / 商業施設士 / 色彩検定2級

     

    飲食店専門のデザイン事務所である株式会社T/Y DESIGNと、日本全国であらゆる案件の設計デザインを請負う株式会社西脇一郎デザイン事務所をへて独立。飲食店や物販店、美容室などの商業に関わる空間の設計デザインを専門にした、株式会社Lovationを2017年に設立。

     

    空間は、人と人の間に位置する大切な環境であることから、「人を起点にした店舗デザインの提案」を大切にしたお店づくりを、丁寧に提供している。

    PAGE TOP