Loading

神奈川県で工事中の物販店舗の中間検査

現在工事中の物件、「靴のヒカリ」の設計監理のため現場に来ています。

お店が広ので沢山の職人さんが同時に入って作業しています。

店舗の設計監理では、このような事に注意して現場を確認しています。

・設計図面の指示と施工内容に違いが無いか確認
・改装の場合、現状優先で進めるため、作りや寸法が変わる場合の調整や、打合せを現地で確認
・工程に遅れがないか確認

このような事に注視し、現場監督と確認を繰り返します。

木のグリットを組んでいる時の正確な大工さんの施工を見ていると安心します。

改装工事の場合、既存の形にに合わせながら造る作業が多いです。
その為、現場でおこなう正確な作業がクオリティーを左右させます。

残りあと3日!

頑張りましょう!

美容室の引渡しで大切にしてる事

神奈川県で物販店舗の引渡し

関連記事

  1. 神奈川県で物販店舗の引渡し

    2017.05.18
  2. 群馬県で進行中の美容室の現場を設計監理してきました。

    2017.08.14
  3. 美容室の引渡しで大切にしてる事

    2017.05.11
  4. 物販店舗の改装で空間デザインに求められている事

    2017.04.19
  5. 店舗のコンセプトを決める正しい方法と知識

    2017.11.01
  6. 計画案の提案で大切にしている事

    2017.08.21

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    プロフィール


    長野県出身

     

    資格 : 照明士 / 商業施設士 / 色彩検定2級

     

    飲食店専門のデザイン事務所である株式会社T/Y DESIGNと、日本全国であらゆる案件の設計デザインを請負う株式会社西脇一郎デザイン事務所をへて独立。飲食店や物販店、美容室などの商業に関わる空間の設計デザインを専門にした、株式会社Lovationを2017年に設立。

     

    空間は、人と人の間に位置する大切な環境であることから、「人を起点にした店舗デザインの提案」を大切にしたお店づくりを、丁寧に提供している。

    PAGE TOP