BLOG

ブログ

〈景気回復しても小遣いは減る現在〉
【大切なのは喜んで払うサービス】
 
景気回復しつつある現在でも、毎月の小遣いは減っている現状があります。
 
ちなみにこれはリーマンショック時よりも9千円下回る、月に3万6767円が、2019年のサラリーマンの、小遣い平均値です。
 
景気が回復したとはいえ、まだまだ先が分からない未来の為に、貯金する考えが一般的でしょう。

どうしたら、自社のサービスや商品にお金を使ってもらえるのか、実店舗を運営している方も、独立開業する方も、必ず必要なのが次の3つの考え方。
 
・知らない
・買いたくない
・買う理由がない
 
を、解決するには、どうしたらいいのか?
経営者自ら考えなければ、実店舗営業は難しい時代です。
 
立地・景気・会社の規模などに影響されない、お客様が自ら知り、買いたくなるサービス、店舗づくりを実現しましょう!
 
ロベイション代表 山田真吾

関連記事一覧